07 May 2006

旅 旅という名の女性誌 6月号

新聞の新刊広告を見て、すごく気になった雑誌「旅 旅という名の女性誌」(新潮社)

5/6発売の6月号は、「お菓子とカフェの街 ウィーンで甘い休日。」

img0225

本屋で見てから買うかどうか決めよう!と本屋へ行ったけど、やっぱり買っちゃった。

2年前にウィーンへ行ったときに、あちこちのカフェをはしごしたけど、まだまだ行ってみたいところはたくさん。
(その模様はこちらでどうぞ)
またいつか行ってみたい街のひとつなのです。

今年はモーツアルト生誕250周年だから、いろんなイベントが開催されるんでしょうねぇ。
ザルツブルクも日帰りで行って来ましたが、ここはもう一度やり直したいというか、街をゆっくり時間をかけて見て周りたいなぁ。

オーストリアはカフェ巡りに夢中でパン屋は行ってなかった!
この雑誌にはパンの記事も少しありました。
あ~、やっぱり行きたくなって来たぞぉ。

ウィーンで思い出したんだけど、こんなものを買ってきていたことを思い出した。

img0226

アウガルテンで「マリア・テレジア」の食器。(グリーンのバラなんです)
飴などお菓子をいれるものですかね。

あまり高価なものは無理なので、私でも買えるものを選んだのですが、まだ使用したことがありません。
まぁ使う機会もないので・・・。

img0227

| | Comments (2) | TrackBack (0)

14 November 2004

今日の夕飯

今日の夕食は「ピーマンの肉詰め」

恥ずかしながら自分で作るのはこれで2回目。
でも我ながらおいしく出来たと思うのでした。

photo207.jpg

つけあわせのこふきいもですが、今日はザルツブルク(ザルツカンマーグート)で買ってきたハーブ入り塩を使ってちょっとアレンジ。
ハーブの香りがしておいしいです。

photo208.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

05 November 2004

グーラシュ

ハンガリー名物のシチュー"グーラシュ"をウィーンで食べました。
メニューが豊富というお店Gulaschmuseum(グーラシュムゼウム)」でいただきました。

日本人観光客の利用が多いのでしょうか?メニューは写真入りで、その下に日本語で書かれているので、わけのわからないままにオーダーということもなく安心です。

私が注文したのはこちら。

photo185.jpg
フィアカーグーラシュ

これに飲み物(なぜかコーラ)で、お腹いっぱい。

グーラシュと一緒にパンも持ってきますが、これは当然ながら有料です。
でも、メインディッシュだけで十分なくらいボリューム満点です。
お団子(クネーデル)に最後まで苦しめられました。食べきれなかった・・・。
このフィアカーグーラシュはEuro 9.80でした。

昨日新聞でハンガリーのパプリカに発ガン性物質が・・・という記事を読みました。
参照:Yahoo!ニュース
どーなんでしょうか?ちょっと心配ですね。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

31 October 2004

アイスクリーム

季節外れなテーマでなんですけど・・・(~_~;)

ドイツとオーストリアを訪れたのは初夏。天気もよく、気候もそこそこ暖かく、やっぱりそんなときはアイスに限ります。
街を歩いていると店先でアイスクリームを売っているのによく出合いました。
そして長蛇の列をつくってみんなアイスクリームを買っています。女性も男性も。

photo154.jpg

こちらは、ミュンヘンの新市庁舎の向かいにあるCafe Rischartの店頭で販売していたアイス。
カプチーノ味です。Euro 0.80

photo155.jpg

そしてこちらはウィーンのケルントナー通り沿いにあったお店で食べたアイス。
バナナ&レモン(ZitroneEuro 1.50
ジェラートだったので写真撮ってるときに溶け出しちゃって、ベチャベチャになっちゃいましたぁ。

フレーバーが当然ながらドイツ語で書かれているので、いったい何の味なのか?と選ぶときちょっと大変でした。
果物の写真が貼ってあるのですが、発音が・・・なんて読むんだろうと(^^ゞ

ちなみにドイツ語でアイスはEisです。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

23 October 2004

魚の酢漬けサンド

たらおママさんのBlog「食い意地っ張り!」に紹介されていた「ニシンのサンド ビスマルク」を見て、私も関連記事を。

何度もこのBlogでも書いていますが、昨年12月にドイツのクリスマスマーケットを巡るツアーに参加するにあたり、事前においしいもの情報をたらおママさんより仕入れていました。
そのときにお勧めされたのが、この「魚の酢漬けサンド」なんです。

食べる前は、絶対にパンには合わない・・・と思っていましたが、これがまた実においしい!
初めて食べたのはニュルンベルクのクリスマスマーケットで。

photo141.jpg

↑こちらはお気楽Clubのドイツ旅行記-「ニュルンベルクのクリスマス・マーケット」に載せています。
1Euro2.00でした。

今年の6月にミュンヘン中央駅構内のお店でも食べました。

photo142.jpg

こちらは1Euro2.40でした。

ただお店のメニューには「ビスマルク」とは書いてなかったと記憶しています。メモしたと思ったんですがしてなかったのかなぁ。
正式名称って「ビスマルク」なんですかね?

ドイツやオーストリアでよく見かけるチェーン店の「ノルトゼー」NORDSEE)でももちろんありますよ。

ブラートヴルスト(焼きソーセージ)ももちろんおいしいですが、こちらもおいしいです。まだ食べたことがない方は、ぜひ一度召し上がってみてください。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

04 October 2004

ウィーンのカフェ6

DEMELを紹介したら、Cafe Sacherの方も。

img094

こちらはCafe Sacher WienSachertorte(ザッハトルテ)Euro4.50

img095

そしてトルテと一緒にいただいたEinspänner(アインシュペナー)Euro3.80

お気楽Club・旅行記にも書きましたが、こちらはスポンジにアプリコットジャムがサンドされています。
でも周りのチョコレートがかなり甘いです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ウィーンのカフェ5

ウィーンといえばやはり「ザッハトルテ」でしょうか。

img092

こちらはDEMELSachertorte(ザッハトルテ)Euro3.70

オーダー時にクリームをつけてもらうようにお願いしたつもりですが、ちゃんと伝わらなかったようです。
ザッハーに比べると、甘味は控えめなので、クリームなしでも食べることが出来ました。
こちらもすごく混雑しておりました。
オープンテラスでくつろいでいたんですが、私の席が空くのを隣りで立たれて待たれたのは、ちょっとつらかったですね。

img093

トルテと一緒にいただいたEinspänner(アインシュペナー)Euro4.90

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03 October 2004

ウィーンのカフェ4

ウィーンを訪れたとき、いろんなカフェを巡りました。
でもまだまだ行ってみたいカフェがいっぱいです。また次回に今回行けなかったお店をまわってみたいと思います。

img086

こちらはOBERLAA StadthausOBERLAA Kurbad Torte(クーアバートトルテ)Euro3.25

OBERLAAは、甘さ・カロリー控えめのケーキで人気だそうです。
ちょうど15時頃行ったので、店内はものすごく混雑していました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

27 September 2004

ウィーンのカフェ3

カフェではなく、これはレストランでいただいたものです。

パラチンケンは、日本でいうとクレープみたいなものです。
デザートとして甘いものや、野菜やお肉を包んだりして食事としていただくものがあります。

パラチンケン専門店であるPalatschinkenpfandlTopfenpalatschinkenをいただきました。

img085

専門店なだけあって、メニューにはたくさん載っているんですが、どれがなんだかさっぱり・・・。
で、ウエイトレスさんに「トプフェンパラチンケンが食べたいの」と伝え、「それだったらこれねっ」と教えてもらい、それを注文しました。(正確なメニューは覚えていないのですが、レシートにはTopfen/Vanille Palとなっていました。)Euro5.00

酸味のあるトプフェン(カッテージチーズのようなもの)が包まれていて、その上から温かいカスタードソースがかかっており、とてもおいしかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウィーンのカフェ2

ホテルでしっかり朝食をいただいた後、食後のデザート・・・でいただきました。
ガイドブックに『名物のモーツァルトトルテは早めに売切れてしまう。』って書いてあったので、ちょっと心配だったのです。
なので朝に行っちゃおうって。
甘いものは別腹ですしね(^^ゞ

img083

こちらはMozartMozarttorte(モーツァルトトルテ)Euro3.60

飲み物はMelangeをオーダーしたんですが、どうもこのセット、日本人観光客の定番みたいです。ウェイターに「にこっ」とされました。
しかも会計終わったら日本語で「さよならぁ~」とまで言われました(~_~;)

img084

Melangeと一緒に運ばれてきたお水ですが、コップの上にスプーンをのせて出されました。
これはどのカフェでもです。ウィーンならではですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧